漏水調査

漏水調査とは

 地中に埋設されている水道管の水漏れを発見します。埋設管の漏水は地中で発生しているため漏水していても気づくことがありません。どこで漏水しているのか分からない漏水箇所をピンポイントで特定するのが漏水調査です。
  漏水調査は"音"で漏水を発見します。専門の調査機器を使用し、地中内で発生している漏水の流れる音・噴射音を地上から聴き分け特定します。漏水音は管材質、口径、漏水孔形状、漏水噴出状況、水圧、埋設状況等で変化します。 漏水音の判別は長年の経験からしか培えず、非常に高度な専門性が求められるのが漏水調査です。
 音での発見が困難な場合は、相関工法、トレーサガス工法と最適な調査手法で調査を行います。

漏水

音聴調査による漏水調査

音調調査

相関工法による漏水調査

相関調査

トレーサガス工法による漏水調査

トレーサガス

漏水量の測り方

漏水調査では、まず"漏水量"がポイントになります。
右の動画では、直結給水方式での"漏水量の測定方法"を紹介しています。
(※貯水槽方式の場合は水位低下による方法で流量を測定します。)

微量な漏水でも、塵も積もればで多額の水道料金となります。
例えば、1分間に5リットル漏水している場合、
漏水による水道料金は二ヶ月で約8.6万円となります。
下水道を使用している場合は倍となり約17万円となります。
(※各市町村により水道料金の単価は異なります。)

こんな悩みありませんか?

弊社でお悩み解決

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

FAXでお問い合わせはこちら

他社との比較

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

FAXでお問い合わせはこちら

よくある質問

調査実績

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

FAXでお問い合わせはこちら

吉川水道サービス株式会社

経営理念



お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

FAXでお問い合わせはこちら